経営戦略の方向性

  1. 常に改善、常に前進。Professionalismの徹底。
  2. 仮説→実行→検証→組織化。顧客満足の最大化。
  3. 企業と生活者の双方にwin winをもたらす正しい情報の選択と提供。
  4. 情報産業のイノベーターとして情報とサービスのトータル企画を提供。
  5. ビジネスは相互信頼の上に立ち、よきパートナーシップを発揮。

営業発展の方向性

  1. 営業、企画、制作の緊密なリンゲージを形成。
  2. クライアントとのパートナーシップによる情報の完全な共有。
  3. 厳密なプライオリティ感覚による戦略構築。
  4. 常に市場に密着した視点で戦術プログラムを立案。
  5. 柔軟な視野による仮説プランの検証とフィードバック。

PLAN⇒DO⇒CHECKをベースとする結果と報告。